今よりも稼げるかも?夜職で気をつけたいポイント

>

出費も投資の一部です

キレイでいるのも仕事の内?

キャバクラで働くキャストはキレイですし、頭から足の先まで手入れをしています。この美しさを保つのも仕事の内であり、自身への投資の一つです。
女性の多くは「キレイになりたい」と思っているのであまり苦になるケースは稀ですが、キレイというのは自分が思っている「キレイ」ではなく、お客様から見た「キレイ」という意味です。その為、時には自分の好みでない服装や振る舞いを希望される事もあります。どうしても許せないという場合でなければ、せめて働いている間の時間は自分のウケではなく、お客様のウケを狙った服装・振る舞いをすると良いですね。
また美しさというのは単に着飾るだけではなく、内面やしぐさから出てきますので本を読んだり様々な経験をしたりして、人間的にも成長するとより魅力的になります。

お客様に投資をしよう

貰った給与は自分のために使いたいですし、なぜお客様の為に使うのか理解出来ないという方もいるでしょう。しかしこの投資が、後になって何倍ものリターンをもたらせてくれるかもしれません。
キャバクラに通う男性の多くは「お金でキャストとの時間を買っている」と理解しています。そのため本来であればお金を受け取る側であるキャストからのプレゼントがあると、とても嬉しいものです。必ずしも高額である必要はありません。普段の接客の中でお客様が欲しいと言っていたものや、やってみたい経験などをサポートしてあげるだけで良いのです。
自分のお客様にするための先行投資を考えて、時にはお客様のための時間やプレゼントを提供してあげましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る